N's Style

春の夢物語 

2016/02/19 Fri. 09:00 | 信州 | NikonD4s  NIKKOR35mmf/1.4G 

0253jpg.jpg
今日はかなり暖かくなりそうだし、雪解けが進むといいな。

今朝は−9度。ここからの気温アップに期待する。

  

こんにちは。
これは良いですね。
数年前、我が家でも似たようになった事があったのですが、…どうも"絵"にならなかったんですよね。
nobuさん、流石ですね。
P!

Toshi  | URL | 2016/02/19 12:42  * edit *

自然の造形は正にアートですね!
マイナス9度は厳しそうです
布団から出る勇気がありません^^
ゴーヨンはいいですよ♪

hikarigraphy  | URL | 2016/02/19 20:43  * edit *

Toshiさん 

窓を開けるときにツララがあるか確認するのが日課になっています。
元々の気温が低いため、予想ほど気温は上がらず。
お昼過ぎにプラスになる程度で3時過ぎると冷たい風が吹き寒かったです。
春を期待したものの、まだ早かったようです。

nobu  | URL | 2016/02/20 07:10  * edit *

hikarigraphyさん 

まさに自然の創り出す美しい芸術作品ですよね。
溶けては凍りを繰り返し、形を変えながらどんどん成長していきます。
うちの地域は長野県でも寒いところなので、もうしばらく我慢です。

やっぱりゴーヨンいいですよね(^^♪
実際にお使いになっているhikarigraphyさんの言葉に心が揺らぎます(笑)

nobu  | URL | 2016/02/20 07:17  * edit *

木々につらら、私も先日初めてみました
とってもきれいでした
透明感がでててさすがですね
そんなに重いレンズなんですね
女性にはとても無理ですが魅力的な描写です

lapislazuli  | URL | 2016/02/20 12:55  * edit *

こんにちは~

木と氷のアート作品、
とっても綺麗ですね~
こちらでこんな光景は絶対に見られません^^
素敵な写真をありがとう~

はるま  | URL | 2016/02/20 14:53  * edit *

自然が織り成す美ですが
生活している方々にとっては厳しい冬のあかしなんでしょうね

暖かい部屋から楽しまさせていただいてます

aitoyuuki  | URL | 2016/02/20 19:47  * edit *

lapislazuliさん 

北の大地で見ることができたのですね。
枝葉についた雨が凍る雨氷という現象なんです。
2月としては珍しい雨のおかげです。

単商店のキレやクリア感が大好きなんです。
下のレンズは超望遠ですから描写や価格、見栄えもすごいです(笑)

nobu  | URL | 2016/02/21 06:52  * edit *

はるまさん 

いつもありがとうございます^^
私もずっと東京にいましたから、自然環境のあまりの違いに驚かされました。

例年は2月に雨ではなく雪が降るので、この現象が見られるのは珍しいです。
3月末くらいにはよく見らられるのですが。
これも暖冬の影響があるのでしょうね。

nobu  | URL | 2016/02/21 06:56  * edit *

aitoyuukiさん 

暖かい部屋でぬくぬくしながら冬の写真を見るのが一番です(笑)
11月中旬から4月上旬まで氷点下になる地域なので、約半年は冬なんですよね。
紅葉は10月末と早く、桜は4月中旬くらい・・・そう考えると信州の冬はやっぱり長い。

生活するには厳しいこともありますが、写真を趣味にする観点からは嬉しかったり。
身近にある自然を撮っていこうと思います^^

nobu  | URL | 2016/02/21 07:03  * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://style007.blog.fc2.com/tb.php/1122-6f12a7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)