N's Style

スポンサーサイト 

--/--/-- --. --:-- | スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback:-- | comment: -- | edit

フランス-04 ルーアン Part2 

2010/02/19 Fri. 19:17 | フランス | EOS5DMarkⅡ  EF16-35mmF2.8LⅡ 


小雨が降る中、ルーアン市内の観光開始。
正面に見えるのはノートルダム大聖堂です。








街中にそびえ立つ建築物の存在感には圧倒されました。

  

No title

最後の写真、綺麗ですね。
本当に再現力の高いレンズ!

bernardbuffet  | URL | 2010/02/19 19:49  * edit *

No title

こんばんは。
これはまた、カッコいいですね。
色合い、建物の形、シルエット、どれもいいですね。
こんな写真見ると、是非行きたくなってしまいますね。
ポチっと

toshipho  | URL | 2010/02/19 21:58  * edit *

No title

フランス旅行楽しまれていますね。
さすが。。。異国情緒に溢れた街、いいですね~
大聖堂 街並みの灯りにうっとりです。

c-saoriori  | URL | 2010/02/20 09:03  * edit *

No title

街中にあたりまえのように建つ大聖堂は見事ですね。
この街の人たちは日々この光景を目にしているのですよね〜
石造りの建物にあたるオレンジ色の光はとても美しいです。
ヨーロッパの街に雨というのは似合いすぎるくらいに似合いますね
P☆〜

june  | URL | 2010/02/20 19:18  * edit *

No title

こんばんは!ヨーロッパはやはり町並みが画になる街です。
嫁と風景は、街の歴史は、ヨーロッパにかなわないyね?って・・・
一枚目の画が好きです。

pekebouzu  | URL | 2010/02/20 20:01  * edit *

No title

bernardbuffetさん 

広角で街撮りには便利なので使用頻度は高いです。
旅行中はレンズ交換する時間もないし、これ一本だけ持っていきました。

nobu-colors  | URL | 2010/02/21 07:33  * edit *

No title

toshiphoさん 

中世タイムスリップした感覚に陥りました。
まだ薄暗かったため、浮かびがるように見えましたよ。

nobu-colors  | URL | 2010/02/21 07:35  * edit *

No title

c-saorioriさん 

「フランダースの犬」をイメージさせるような世界。
街並みも素晴らしいですし、わくわくしながらの観光でしたよ。

nobu-colors  | URL | 2010/02/21 07:39  * edit *

No title

juneさん 

生活しながらごく普通に見ることができるのは羨ましいですね。
数百年前の建築を肉眼で見ることができ感激しました。

nobu-colors  | URL | 2010/02/21 07:43  * edit *

No title

pekebouzuさん 

はじめまして。ご訪問有難うございます(^^)
仰る様にどこを撮ってもかっこよく見える街並みでした。
問題は撮影者の腕ですね(汗)
石畳や建築物など、歴史を感じながら歩きました。

nobu-colors  | URL | 2010/02/21 07:48  * edit *

No title

こんばんは。
きれいでカッコイイ写真ですね(^^)
大聖堂をはじめとする建築物のフォルムと雰囲気
を見事に撮られてますね。
広角の使い方が巧いですね(^^)

f-maxy  | URL | 2010/02/21 21:01  * edit *

No title

f-maxyさん 

テレビ等でしか見たことのない風景が広がっているので感激しました。
大聖堂の繊細かつ大胆な設計には驚かされます。
広角は苦手意識があるので嬉しいですし自信になります(^^)

nobu-colors  | URL | 2010/02/23 17:31  * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://style007.blog.fc2.com/tb.php/457-4202a1db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。